読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daruma3940の日記

理解や文章に間違い等あればどんなことでもご指摘お願いします

Aperyの学習部分を読んでみようじぇ

ゆっくりするのじぇ 今日はAperyの学習部分を読んでみようじぇ それ絶対難しいわよ.. まあまりちゃも読んでもわかんないだろうけど ありすと一緒に読んでいけばわかるかもしれないのじぇ れいみゅもわすれないでほしいよ! じぇえ.... 今回は機械学習の細か…

KPPの差分計算なのじぇ

ゆっくりするのじぇ 今日はやねうら王の評価値の差分計算部分のコードを見ていくのじぇ。 差分計算部分は駒得の差分計算と3駒関係の差分計算の2つにわけることができるのじぇ ここでは3駒関係の差分計算についてのみ見ていくのじぇ。 駒得の差分計算は駒を…

探索の手法についてなのじぇ

探索の手法について解説していくのじぇ 探索は時間が豊富にあるならすべての差し手に関して探索をし、どの差し手が一番いいのかを決定してやるのが一番正確な方法なのじぇ しかし普通に考えてそんなに莫大な時間を探索に割くことはできないのじぇ そこでこん…

Aperyの探索関数を理解しよう! (現在進行形)

Aperyの探索関数を理解しよう! (現在進行形) SPNodeというのは無視 aperyの探索関数中の深さは減っていく方式!! newDepth = depth - OnePly + extension; //newdepthがONE_PLYより小さくなればqsearchが呼び出される。 探索関数 ----------------------…

minmaxそしてalphabeta法について自分の言葉で表現してみる

注 この文章は間違っています 僕なりの解釈でしかも文章だけで説明するのは難しかったみたい 普通に簡単にαβ法を理解したいという人は オセロゲーム開発 ~アルファベータ法(alpha-beta search)~ こういうページ見てください まあちょっとした僕のお遊び…

HandとHandkindの変換なのじぇ

ゆっくりするのじぇ 今回はやねうら王のHandとHandkindの変換なのじぇ '' Hand 歩の枚数を8bit、香、桂、銀、角、飛、金を4bitずつで持つ 32bit整数 '' つまりどの駒を何枚持っているかという情報をbit単位で格納しているいわゆる普通の持ち駒表現なのじぇ '…

floodgateにソフトを放流してみたのじぇ

floodgateという一日中コンピューター将棋将棋ソフトが対決を行っているサーバーがあるのじぇ そこにまりちゃの作ったソフトをレートが付くまで潜りこませてみたのじぇ その時に身に着いた見識をここに記しておくのじぇ。 ちなみにまりちゃの作ったソフトの…

差し手生成部なのじぇ

ふうぅ~とりあえずやねうら王とAperyの差し手生成部を読んだのじぇ お疲れさまね..... ざっくりとした概略を文字で書くならこんな感じなのじぇ やねうら王について movepickerのmoves[600]が差し手配列 差し手生成関数は探索関数中のMovePicker mp(pos,ttMo…

コンピューター将棋にもsyzygyって使えるのじぇ?

最近stockfishってチェスソフトのgithub見てたら”syzygy”って単語が出てきたのじぇ。 ”syzygy”?変な名前だわ田舎ものね.... まあどんなものかググってみようじぇ。 software - What is Syzygy tablebases? - Chess Stack Exchange Syzygy Tablebases: newest…

ビットボードなのじぇ2

今回もbitboardについての記事を書いていくのじぇ 今回はbitboardの初期化編なのじぇ なかなか難しかったのじぇ。 これのせいで今日の2限の授業はいつの間にか終わってたのじぇ ちゃんと授業ききなさいよ... まあいいのじぇ。 ここで一つ断っておくべきこと…

ビットボードさんなのじぇ

まいちゃ「ゆっくりしていくのじぇ 今日はコンピューター将棋で使われるビットボードさんについてなのじぇ やねうら王のソースコードさんを見ながらべんきょうしていくのじぇ」 れいみゅ「ゆゆっ!?すごくむずかしそうだよ!」 まいちゃ「まいちゃじしんも…

半導体工学 2016-5-20 状態密度とキャリア濃度

まりちゃ「ゆっくりしていくのじぇ まだ描きかけの記事なので後からしゅうせいさんをくわえていくのじぇ」 まりちゃ「今日の半導体工学のふくしゅうなのじぇ 状態密度とキャリア濃度ってテーマだったのじぇ」 ありす「初めて書く記事なのに第6回目の授業内容…

はてなブログ使い方テスト

#include <iostream> std::cout<<"Hello world"<</iostream>