読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daruma3940の日記

理解や文章に間違い等あればどんなことでもご指摘お願いします

SF7式の探索部なのじぇ。

コンピューター将棋

f:id:daruma3940:20160520223745p:plain

探索部をSF7を参考にして実装してみたのじぇ。

f:id:daruma3940:20160520223530p:plain

以前のバージョンとの対戦結果はどうだったの?

f:id:daruma3940:20160520223745p:plain

今までのversionの中で一番強いversion old_progとの自己対戦結果で言うと

0.1秒自己対局で38-168だったのじぇ。

f:id:daruma3940:20160521003616p:plain

えっ!??滅茶苦茶よわくなってるじゃない!

f:id:daruma3940:20160520223745p:plain

そうだったのじぇ。

まりちゃはこの結果に疑問をいだいたのじぇ。

探索部をSF7形式にするだけでApery-twigに7割勝てるようになったSilent Majorityというソフトがあるのになぜここまで弱くなってしまったのか。

まりちゃの実装には不備があったのか。ミスは無いつもりだったのじぇ。

0.1秒対局が悪いのではないのかとまりちゃは思ったので持ち時間を1秒に変えてみたのじぇ。

その結果137-223という結果になったのじぇ。

f:id:daruma3940:20160521003616p:plain

それでもまだ負け越してるわね。

f:id:daruma3940:20160520223745p:plain

更に持ち時間を2秒にして実験してみたのじぇ。

その結果57-54という結果が出ているのじぇ。

強さはほぼ変わらないのじぇ。

f:id:daruma3940:20160520223745p:plain

恐らくSF7の探索手法はある程度探索に時間をかけないと強さが発揮できない手法だとおもわれるのじぇ。ということは短い持ち時間での自己対局では探索部の強さは測れなくなってしまったということなのじぇ。

 

それに実戦に近い形で自己対局をさせたいというまりちゃの気持ちもあるので、今後の自己対局は1手x秒で指し手を返させる方法ではなくて持ち時間x秒以内に試合を終わらせる形式で行こうと思うのじぇ。

 

f:id:daruma3940:20160520223745p:plain

これで上手く強さを図れるかどうかはわからないし、上手く行かないような気のほうが大きいけれどこれでやっていこうじぇ。

 

(追伸 2016 9/8)

 持ち時間を3秒に増やして対局させてみたところ

67-38という結果になったのじぇ。

対局数は105局と少ないながらもELO+98で勝ち越しているのじぇ。

f:id:daruma3940:20160520223745p:plain

ほかの人のブログを見たらSILENTMAJORITYは大樹の枝に0.1秒では負け越し、1秒で勝ち越した。と書いているので

ソフトは違えどもまりちゃのPCはその人の持って居るPCの速度の1/3ぐらいしかでていないということかもしれないのじぇ。

f:id:daruma3940:20160520223745p:plain

まりちゃのPCでは自己対局に少なくとも1手3秒以上使わなければ正しく測れない可能性が出てきてしまったのはなかなか辛いのじぇ。

どうすればいいのか....